Simply be.

断捨離ストにもミニマリストにもなれない。欲しいものは欲しい、でもシンプルでありたい。そんなワガママ女のあれこれ。

そうだ、台湾へ行こう〜2017年3月高雄旅行記〜【高雄到着編】

【スポンサーリンク】
/* ↓この間にアドセンスのコード */ /* ↑この間にアドセンスのコード */


こんにちは マユです。

3連休だけど、先週旅行で家にいなかったためやることがたくさんー(;´Д`)
のんびりしてる暇はなさそうです。

でもまーこれを公開する頃はお休みも終わってブルーなんだろうけどw

旅行記もとっとと書かねばー・・・・

ってことで続きです。

そうだ、台湾へ行こう〜2017年3月高雄旅行記〜【タイガーエア編】

あっと言う間に高雄空港到着!

行きのフライトは約4時間半。

実は離陸が20分ほどDeray(遅延)していたのですが、文字通り、飛ばしてくれたのでしょうか(笑)
到着は定刻より20分ほど早めにつきました。
(合計40分のマキ♪機長さん、素敵ー♪ありがとー(*´ω`*))

とは言いつつ、ほとんど寝ていたので本当にあっと言う間でした。

IMG 1675
機内での席は通路側だったこともあり、窓の外を全然見ていなかったのですが、高雄の空はこれでも一応晴れ。
時刻は15:00少し前でした。

これはPM2.5の影響なんでしょうかねー?
今回は終始こんな感じのガスってる感じでした。
曇ってるわけでもないんですが。

しかし気温は30℃近いため、暑いです(笑)

高雄国際空港はとても小さな空港なのですが、(羽田空港より小さいかも??)なんか内装はゴージャス(笑)

IMG 1676
無駄に(ムダって言うな!(笑))電飾がたくさんでなぜかラスベガスの空港を思い出す私(* ̄m ̄) ププッ
まあx,派手さは向こうのが上だけど。

でも高雄空港、とてもキレイで好きな空港ですよ。

到着後は入国審査もとってもスムーズ(だって入国に並んでるのはほとんど台湾の方で外国人は並ばないから(笑))だったし、荷物も割りとスムーズに出てきたのでこれまたあっという間。

空港を出る前にやるべきこと。

写真は出口を到着ロビーになります。
ここに辿りついたのは15:30前だったかな

こちらには銀行が2箇所(端と端)にありますのでどちらかで両替をします。
(写真なし)

レートはどちらでも変わりないはず。
銀行とは言え、日本で両替するよりは好レートですからなるべく現地で両替したいですね。
ちなみにバニラエアの到着が23時前後で遅い(2016年後半〜2017年前半時点)のですが、それでも銀行はギリギリやっています。(ただし一銀行のみ)

両替と同時にやるべきことはSIMカードの購入です。

台湾はネット環境も優秀でプリペイドSIMもとてもリーズナブル。
SIMフリースマホがあれば、簡単にネット環境を手に入れられます。
今回は中華電信という携帯会社でプリペイドSIMをGET。
3日間LTE使い放題&通話料100台湾ドル(約400円)ついて300台湾ドル(約1200円)。
容量を気にせず使えるし、繋がりにくいとかもなかったのでとても楽でした。

ただしSIMカード購入の場合は遅いフライトだとお店は閉まっていますので要注意です。
こちらについても別記事をアップしようと思っていますのでここでは割愛。

空港からMRT駅への行き方

両替とSIMをGETしたらいよいよ移動です。

高雄空港はこじんまりとしているので、出口も迷うことはないと思います。
到着ロビーに出たら左側にファミリーマートがあるのですが、向かって左端に電車の駅へと通じる出口があります。

IMG 1678
ちゃんと電車マークのついた案内板もあるのでわかると思います。

その出口を出てまっすぐ進むと右側にエレベーターがあるのでそれに乗りましょう。

IMG 1679
IMG 1680
乗ったら地下一階までおります。一応ボタンには行き先が書いてあります。
2Fが「出発ロビー(ターミナル)」、1Fが「到着ロビー(ターミナル)」、B1が「高雄MRT(駅)」って書いてあります。
台湾は漢字だから意外とわかりそうなものですが、この場合マユさんは漢字だけでははわからないかも(笑)
でも下に英語が書いてありますので大丈夫。 B1のところに書いてある「MRT」とは電車(地下鉄)の名前です。

B1で降りたら後は道なりに進んで行けば地下鉄の改札に到着するので迷うことはありません。
しかも高雄空港から出ている電車はこのレッドラインと呼ばれる(のか?)MRT1本だけなので簡単すぎますね(笑)

ってことでこの地下鉄に乗ってホテルまで自力で行きますよ。

続く〜。