読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simply be.

断捨離ストにもミニマリストにもなれない。欲しいものは欲しい、でもシンプルでありたい。そんなワガママ女のあれこれ。

そうだ、台湾へ行こう〜2017年高雄旅行記〜【地下鉄MRT〜ホテル編】

【スポンサーリンク】
/* ↓この間にアドセンスのコード */ /* ↑この間にアドセンスのコード */


こんにちは、マユです。

これを書いてるのは3連休最終日〜。
(休み中に書き溜めたいと思っていたのにこれが1記事目(笑))

明日からまたお仕事だわー。
今のお仕事(って言うか会社)気に入ってるんだけど、やっぱり仕事よりおうちが好き(笑)
でも頑張らなきゃー

さ、旅行記も頑張って書こうーっと。

そうだ、台湾へ行こう〜2017年3月高雄旅行記〜【高雄到着編】

高雄の電車の乗り方

とか書いておきながら、あんまり写真がないので詳しくは説明できません(;´∀`)
まぁ、そんなに難しくはないんですけどね。

日本の電車と変わることがあるとすれば、切符ではなくてトークンと呼ばれる プラスチック型のコインが切符代わりということくらいでしょうか。
その場合も日本だと改札に切符を差し込みますが、トークンの場合は入る時は交通カードのようにかざすだけ、出る時は自動販売機の小銭を入れるような場所にコインを入れると改札が開く仕組みになってるみたい(笑)

みたい、って言うのは私使ったことないから(笑)

台湾にも日本のSuicaPASMOみたいな交通カードがあるんです。
日本と同じでそちらを使った方が電車賃もちょっとだけお得(な、はず(笑))
カード自体は駅やコンビニで手に入ります。

台湾には「悠遊カード(EASYCARD)」と呼ばれるものと「一卡通(i-Pass)」と呼ばれるカードが存在しています。
そして高雄では、 「一卡通(i-Pass)」が主。

「悠遊カード(EASYCARD)」も使えるらしいんだけど、まだ最近なったばかりでチャージが駅では出来ないって話なので高雄では今はまだ「一卡通(i-Pass)」の方が安心かもです。
もちろんコンビニ等でチャージできるらしいけど機械でチャージするほうが簡単だから(笑)

チャージ方法は日本とほぼ同じ。

IMG 1681
チャージ途中の画像ですが、こちらが切符売り場のチャージの機械。
日本のと違うのは全部モニター式のタッチパネルです。
そして言語も日本語が選択できるのでなんら迷うことはありません。
(モニターに「チャージしています」 って日本語出てるでしょ?(笑))

右側にカードをかざす(っていうか立てかける)ところがあるのでそこにカードを置いて、チャージする金額を押してお金を入れるだけー。
機械なのでぼったくられることもないよ(笑)
まぁ、台湾は治安がいいので対面式でもそんなことはめったにないと思いますが(絶対とは言い切れないw)

チャージしたら、改札では日本と同じで入るときも出る時もカードをかざすだけです。
改札のモニターにもちゃんと残額等でるので少なくなってきたらまたチャージすればOK。
今回は何回かにわけて300元(約1200円【2017年3月のレート】)チャージして80元くらい余った。全部電車賃でかなりの数乗ったけどそのくらいです。
日本と違ってやっぱり電車賃も安いですね。

ホームはこんな感じ。

IMG 1683
日本の地下鉄のホームドアとは少し違う感じです。
韓国の地下鉄と似た印象。
これは台湾のが進んでるなーって思う。
電車が来ても風でブワーってなんないし(ソコ?笑)

台湾の地下鉄は飲食が禁止となっています。
ガムやアメなども禁止です。
持ってるだけでは怒られないけど食べると罰金を取られることもあるので注意。
飲食(タバコも)禁止だから駅構内はとてもキレイ。
地下鉄でも変な匂いとかもないしこの辺も好きな部分です。

高雄の地下鉄は2本(レッドラインとオレンジライン)しかないので、迷うこともないのでこれも便利かな。
観光地だと場所によっては駅が近くにないこともあるけどまぁ、そこまで大きな都市ではないのでね。

今回は空港から出ているレッドラインで10分ほどでホテルのある「三多商圏」という駅につきました。

IMG 1684
駅前はデパートがある、結構大きな駅です。
(とは言え地下鉄だから駅は地下だけど(笑))

ホテルは駅の出口を出たらもう見えました。

IMG 1686
すっごい豪華〜(●´ω`●)

ってわけでもありません(笑)
実はこちらの建物、すべてがホテルではなくここは普通のマンション。
この一部がホテルとして利用されている、いわゆるコンドミニアムな感じの場所を今回は選びました。


普通のマンションなので、フロントという場所がありません。
(マンションの入口には管理人?ガードマン?的な人がいましたけど)

事前に調べて行ってたので迷いませんでしたが、受付場所はわかりにくいです。
マンションの1Fにファミリーマートがあるので、そこを左折し、左側にあります
(ファミマのちょうど裏手側って感じ)

IMG 1687
予約したホテル名「イーチファミリー(家家小屋)」という名はどこにもないので知らないと迷っちゃうかも。

こちらで予約名を名乗るだけで受付してくれました。
ちなみに日本語は通じない感じ。(話せる人もいるかも)
今回は英語での応対となりました。
(って言っても名前と、チェックアウト日を聞かれたくらいで大したやり取りはなし)

スタッフの人が出てきてくれて部屋まで案内してくれました。
どんな部屋だろーなー・・・ドキドキ。

続く〜。